手水舎・狛犬再建修復事業 御奉賛のお願い

  • 去る平成29年10月22日の台風21号の影響により、手水舎(昭和50年奉納)と狛犬一基(天保6年奉納)が倒壊致しました。 損傷状態を調査の結果、狛犬は組み直して復旧し、手水舎は新たに再建することと相成りました。

    狛犬は参道を守り、手水舎は参拝前に身を清める重要な意味を持つ神社建造物です。 そこで手水舎と狛犬の再建にあたりましては、広く氏子崇敬者の皆様に御寄進をお願いし、 本再建事業を進めてまいりたいと存じます。
    皆様方には格別のご理解とご協力を頂きまして、手水舎並びに狛犬の再建事業へのご奉賛を賜りますよう 宜敷くお願い申し上げます。

    事業内容  手水舎(銅板葺き木造檜造り)再建、狛犬1基(天保6年奉納)の台座修復と組み直し
    工  期  平成30年2月~平成30年5月
    竣  工  平成30年6月

    御寄進
     個人 一口  5,000円  複数口を賜れば幸いです
     法人 一口 10,000円  複数口を賜れば幸いです


    社務所と社殿正面に再建事業寄進用封筒を準備しております。そちらの封筒をご利用戴き、社務所窓口にお納め下さい。
    奉賛銘板にご芳名を刻みまして永く記念させて戴く予定です。差し支えがある場合はその旨封筒にご記入下さい



    【再建・修復工事 進捗状況】

    平成29年12月2日~
    倒壊した手水舎の撤去作業を開始しました



    平成29年12月12日~
    倒壊した狛犬の組み直し作業を開始しました



    平成29年12月14日
    倒壊した狛犬の据え付け作業を行いました



    平成29年12月15日
    倒壊した狛犬の修復工事が完了しました