• 旧呉市の総氏神 亀山神社公式ホームページにようこそお越し下さいました。
    平成28年12月にホームページをガラッとデザインを刷新しい、当社のホームページも平成11年の開設から数えて 4世代目となりました。
    当社のご紹介・ご案内だけではなく、神社の一般的な豆知識や日本に根付いた伝統的慣習なども、できるだけ判りやすくご紹介 していきたいと思っております。
    フェイスブック公式ページ インスタグラム公式ページと合わせて、どうぞご覧下さい!


厄年・八方除けの年齢早見表


古いお守り・おふだ、しめ飾りのお焚き上げ

  • 【受付時間】
    毎日朝9時00分から夕方4時30分まで、社務所受付横に納所を設置しています。 古いお神札・お守り・注連飾りなどお持ち下さい。
    鏡餅・ぬいぐるみ・遺品などお焚き上げと関係ない物はお焚き上げできません。
    【注意事項】
    次のものはお焚き上げできません。お焚き上げすべき物ではありませんので持ち込みをご遠慮下さい。
    1.鏡もち
    2.鏡もちのパッケージや、紙製の三方(お供えする台)に似せた物など
    3.しめ飾りの橙(ダイダイ)
    4.ぬいぐるみ・手紙・写真・遺品など神社と関係ない物

    御理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。


節分(2月3日)のご案内

  • 【お焚き上げ】
    朝8時30分から夜8時30分まで、社殿正面にて火を焚きます。 古いお神札・お守り・注連飾りなどお持ち下さい。 鏡餅・ぬいぐるみ・遺品などお焚き上げと関係ない物はお焚き上げできません。
    【ヒトガタ】
    ヒトガタには名前を書いて自分の身体をこすり、 体に溜まった罪や穢れをヒトガタに移してヒトガタ箱にお入れ下さい。 ヒトガタは1月中でも社務所では配布していますのでご利用下さい。
    【ご祈祷】
    社殿内では午前8時30分から午後8時30分まで全日を通してご祈祷をおこないます。ご祈祷をお受けの皆様全員に 亀山神社福豆をご家族の人数分お授け致します。
    節分災厄祓いのご祈祷は一家族3000円以上お志、 厄年のお祓いや交通安全祈願、赤ちゃんの初宮詣りなど通常のご祈願は一祈願5000円以上お志にてお供え下さい。 節分祓い、一般ご祈祷を問わず、皆様に亀山神社福豆をお授け致します。
    【節分祭・豆まき行事・茅の輪くぐり】
    節分祭  午後9時~午後9時20分
    豆まき行事  午後9時20分~午後9時45分
    茅の輪くぐり  午後9時45分~午後10時にておひらき


    社殿内での節分祭・豆まき行事・茅の輪くぐりは参列自由ですので、どうぞお詣り下さい。 亀山神社福豆をご参列の皆様全員にお授け致します。

    詳しくは、こちらをご覧下さい! 下の写真は節分祭の茅の輪くぐりの様子です。



安産祈願と戌の日

  • 少子化が問題となっていますが、 最近何となく「安産祈願」のお詣りにお越しになる方が増えたような感じがしております。 子は国の宝ですから、嬉しい限りです^^
    安産祈願のご案内ページに、 戌の日の一覧を 掲載しておりますので、ご覧下さい。

オリジナル御朱印帳あります♪

  • 参拝のしるしとして、神社の御朱印を受け、1冊の朱印帳に参拝した神社の朱印を連ねていく。 その神社の御神威が込められた朱印ですから、集めて持つと全国の神々が近くに居て下さるようで、良いものですね。
    平成28年12月1日から当社のオリジナル御朱印帳を頒布しております。
  • 頒布初穂料 2,000円~3,000円(布製、木製2種類)

  • 詳しくは こちらのページをご覧下さい!!


やぶ瓦  完成!!

  • (平成28年4月1日)
    呉のやぶが、家を護る鬼瓦「やぶ瓦」となりました。
    シーサーが沖縄の家々を護るように、呉独特の文化である「やぶ」が 呉の家々を護る。そんな景色を想い、 鬼瓦の専門職人である菊間瓦の鬼師にやぶ瓦の製作をお願いしました。
  • 頒布初穂料  8,200円  (「やぶ」だけに^^)

  • 詳しくは こちらのページをご覧下さい!!


ご奉納・ご寄進のご紹介

  • ◆社殿正面 神幕
    平成29年2月1日 奉納奉告祭斎行  (呉市在住 小田信行様・あい子様ご夫妻)
    氏神様にお詣りの皆様が、新しい鮮やかな色の神幕をくぐって気持ち良くお詣り出来るようにとの願いを込めて、 二度目の神幕御奉納を戴きました。 心より感謝申し上げます。


手水舎・狛犬再建修復事業 竣工の御礼

  • 平成29年10月22日の台風21号により、手水舎(昭和40年代建立)と狛犬一基(天保6年奉納)が倒壊致しましたが、 多くの氏子崇敬者・氏子企業の皆様から御奉賛を賜り、平成30年6月29日無事に竣工することが出来ました。 厚く御礼申し上げます。

    自然の力というものは、時にこうして建物を壊したり人の命を脅かします。 しかし荒ぶる力は、自然の恵みを与えてくれる穏やかな力が急激に顕著に表れたもの、とも言えますので、 自然の力を神と見てきた日本人にとって、この荒ぶる力を「荒御霊(あらみたま)」と呼び、 穏やかな「和魂(にぎみたま)」とともに神として神社にお祀りしてきました。

    これからも100年先200年先を見据えて御神域や境内の整備をすすめていくとともに、自然の力に感謝し 自然の中で生かされていることに感謝をする日本古来の自然観念・神観念を次世代に伝えてまいりたいと存じます。
    今後ともより一層の御尊神と御篤志を賜りますよう宜敷くお願い申し上げます。
    詳しくは こちらのページをご覧下さい!!



メールでお問い合わせいただく際のお願い

  • いつも当社ホームページをご覧戴きまして有り難うございます。
    神社宛の質問やお問い合わせをメールで送って戴くときのお願いがございます。 当社からメールを返信しても、メールが届かない場合が、最近多くなってきました。
    どうやら最近の携帯電話の最初の設定が、「パソコンからのメールを受信しない」 という設定になっている場合が多いようです。
    携帯電話からお問い合わせのメールを送信戴く場合は、今一度携帯電話の受信設定をお確かめ下さい! よろしくお願い申し上げます。