お問合わせ
0823-21-2508

よくあるご質問
お電話やメールで問い合わせの多い質問を一覧にしました

Q1【アクセス】駐車場はありますか?
境内には参拝者駐車場と社殿廻りの空きスペースを合わせて約40台~50台の駐車が可能です。

ただし10月第2日曜日に行う秋祭大晦日深夜11時30分~元旦午前2時の間は、 参拝者の安全確保の為、境内駐車場を閉鎖致します。

その他、境内や神事の状況によって駐車して戴けない場合も稀にありますのでご了承下さい。
Q2【アクセス】近くに目印となる場所はありますか?
当社のすぐ近くには国立呉医療センター、清水ヶ丘高校などがあり、 ドラッグストアのウォンツが目印の国道31号(国道185号) 「四つ道路」交差点から車ですぐです。

四つ道路交差点から山側に進むと、 左手に表参道鳥居の下のファミリーマートがでてきます。
徒歩でお越しの場合は、ファミリーマートを越えたところで左に曲がると表参道となり、 鳥居をくぐってすぐに神社に到着します。

お車の場合は表参道から境内には入られませんので、 ファミリーマートを越えて最初の信号を左折して約200メートル。 左手に境内入口(神社東門)があります。
Q3【アクセス】公共交通機関ではどう行きますか?
JR呉線の呉駅から約1.5キロです。
最初の約1キロ(呉駅~四つ道路交差点)は平坦で、後半500メートル(四つ道路交差点~神社)が上り坂となります。
天気が良ければ散歩がてら歩いてみられるのも良いでしょう。

バスは呉駅バスターミナルから 広島電鉄の市内循環線にのり、「清水1丁目バス停」か「和庄小学校前バス停」で下車。 どちらのバス停からも徒歩2分程度です。
ただし循環線の為かなり遠回りする場合もありますので、慣れていない人にはあまりお薦めできません。

広島呉道路を通る高速バスクレアラインでは、四つ道路バス停で下車して、そこから約500メートルです。
Q4【アクセス】観光バスは境内に入りますか?
中型バスまでは進入できますが、中型バスでも特別仕様のロングタイプやハイルーフタイプですと 入口を曲がりきれなかったり、 境内の木に引っかかる場合がありますのでご遠慮下さい。

大型バスは境内入口が曲がりきれないので進入できません。 団体参拝などで大型バスでお越しの場合は、表参道入口のファミリーマート付近か神社東門前で下車していただき、 バスは一旦ご移動下さい。
Q5【受付時間や費用】お守りや御朱印は何時まで受ける(買う)ことができますか?
社務所窓口は、毎日午前9時から午後5時まで開いていますので、 その時間内であればいつでもお受け戴けます。

ただし、朝の掃除や午後5時の閉門準備などで窓口に神職や巫女が居ない場合も有りますので、 なるべくご祈祷受付時間と同じ午前9時から午後4時の間にお越し下さい。
Q6【受付時間や費用】お祓い・ご祈祷は何時まで出来ますか?
通常時のご祈祷の受付時間は、毎日午前9時から午後4時まで随時受付です。
予約は不要ですので、ご都合に合わせてお越し下さい。

個人でのご祈願やご祈祷は、一祈願に対して5000円以上お志。 企業や団体でのお詣りは、10000円以上お志にてお願いしております。

くわしくはこちらのページをご覧下さい
Q7【受付時間や費用】御朱印や御朱印帳はありますか?
当社オリジナルの御朱印帳が布製と木製の全3種類(2000円~3000円)ございます。 御朱印は社務所窓口にて午前9時から午後5時まで承ります。

ただし、朝の掃除や午後5時の閉門準備などで、窓口に神職や巫女が居ない場合も有りますので、 なるべくご祈祷受付時間と同じ午前9時から午後4時の間にお越し下さい。

初穂料は300円以上お志です。 社務や神事の都合によりお受けできない場合もありますので、窓口にてご確認下さい。

くわしくはこちらのページをご覧下さい
Q8【出張祭典について】出張祭典をしていますか?
家を建てるときの地鎮祭(じちんさい)や、 マンションや一戸建ての新たに入居する際の家祓(やばらい)、 井戸をつぶすときの井戸祓い、 会社や家の神棚での神棚祭などの出張祭典を承っています
日時の調整なども必要ですので先ずはお電話にてお問合せ下さい。
午前9時から午後5時までの間に、社務所 0823-21-2508 までお願い致します。

くわしくはこちらのページをご覧下さい
Q9【出張祭典について】費用や所要時間は?
祭典の内容によっては準備にかかる時間や式典所用時間も変動しますが、地鎮祭など一般的な出張祭典の場合は、 開式の約30分前に現地に到着して祭壇などを準備設営し、定刻より開式で祭典が約30分。 終了後に祭壇の片付けなどが20分程度です。

したがって、神主が到着してから帰るまでで約1時間30分程度となります。
費用は準備物にも寄りますが、3万円~5万円のお供えをお願いしています。

くわしくはこちらのページをご覧下さい
ページトップへ戻る