• 自然そのものにをみてきた日本人  

出張祭典とは

  • 神社神道とは、四季のある日本にくらす我々日本人の生活や日々の営みそのものと言っても良いものです。
    日本人の生活は、四季の変化による豊かな自然の恵みの恩恵をうけて感謝をし、 逆に、驚異的な自然の力による災害をうけて脅威を感じる、の繰り返しでした。

    そうして、日本人は自然現象や自然物それぞれに、人を超越したもの、をみてきたのです。 お日様、お月様は「様」が付いているから判りやすいですが、 木の神、火の神、土の神、金の神、水の神・・・ と挙げればきりがありません。

    そんななかで暮らしてきた我々日本人は、自分の家を建てる時でさえ 「神様からお借りした土地の上に建てさせていただいた」と思ってきたのです。 出張祭典の種類は各種様々ですが、家を建てる場所や、井戸を埋める場所等、 その現場に祭壇を設えて、そこに神々をお招きして行う祭り、 それが出張祭典です。

出張祭典の受付について


  • 通常受付時間:午前9時~午後4時(予約制)
    平日・休日に関わらず、毎日出張祭典を受付致します

    上に示した通常受付時間外でも、受付可能です。ご相談下さい。 日柄、時間帯によってはご希望日時が重なる場合があります。 日時がおきまりになりましたら、電話、メール等にてお早めにご連絡下さい。
    電 話:0823-21-2508
    メール:  info @ kameyama-jinja.com
    お電話は、午前9時から午後5時までにお願いします

  • 出張祭典の所要時間
  • 出張祭典は、祭典の種類にもよりますが、概ねの祭典時間は20分~30分です。流れとしては、
    開式の約30分前に現地に到着
    祭壇の準備 (約15分)
    定刻より祭典開式 (20分~30分)
    祭典後の後片付け (約15分)
    となります。出張祭典の日時をお決めになる際のご参考にして下さい。

  • ご予約時のお願い
  • 神主の人数は限られておりますので、幾つもの出張祭典を同じ時間に重複してお受けすることが出来ない場合があります。 良いとされるお日柄や時間帯は、 ご希望の日時が決まった段階で早めにご予約下さい。
    当社の氏子区域である旧呉市内は、車両が進入できない場所や、駐車スペースがない 場所が大変多くございます。 神主が駐車違反をして神事を行うわけにはいきませんので、 そういった場合は原則として、神社までお迎えに来ていただき、 その車に祭壇などの祭典具一式を乗せて、 神職も同乗の上、祭典現場に向かう形をとらせていただいております。 (タクシーなどお手配戴いても結構です)
    道路状況や駐車場などに支障がなければ、当社から神職が直接現場に伺うことも可能です。